人生を変えてくれた社員さんとの出会い

高校生で、まだ世間の厳しさも分からなかった頃ですが、今から思うと子供でしたし考え方も甘い時代があったのですが、アルバイトを通じて一人の社員さんと出会い、人生を支えてくれた方がいました。今の自分があるのは若かった僕に厳しく接してくれて、時には優しい言葉を掛けてくれる思いやりのある方と出会えたからでした。

当時は17歳の高校生で普通に学校に通い放課後にはクラブ活動をしていましたが、何か自分の中でやりがいを感じる事が出来ずにダラダラとやっていました。やる気の無さが周りにも伝わってしまい、辞めた方がいいと言われ、その言葉を待っていたかのように直ぐに辞めてしまいました。

学校が終わると何もする事が無くなったのでまっすぐに家に帰宅をするようになりましたが、周りはアルバイトでお金を稼ぐ事が魅力になっており、17歳そこそこの年齢だと、お金がある方が良いと思うのは、同年代では当たり前の事だと思います。私は両親からお小遣いをもらっていましたが、本当に必要な物は自分で稼ぐ事が大事だと思うようになり、アルバイトをして見ようと思いました。

求人広告も見ましたし、アルバイト情報誌を毎週のように購入をして自分に合いそうなバイトを探しましたが、いま一つどれを選んでいいのか分からずに悩んでいました。

ところがある日の事です、学校の帰りに某有名な繁華街を歩いていますと、ある有名なファーストフード店が目に入ったのですが、お腹が空いていたので食事をするつもりで入店をしました。注文後、ハンバーガーを食べていましたが、店内を見渡しますとアルバイト大募集と言う看板が目に飛び込んで来ました。アルバイトを探していたので丁度良かったのですが、ファーストフード店で働く気は頭に無くスルーをするつもりでいたので、特に意識はしませんでした。

それに中を見ますと、皆さん真剣な眼差しで働いていますし私語も無く、厳しそうなメガネを掛けたマネージャーが仕切っていました。もちろん、こんな所で働く気はありませんでしたが、周りからアルバイトを早く見つけなさいと言われていた事もあり、恐る恐る応募をしてみようと思いました。

カウンター越しにアルバイトの方に、アルバイト募集で来たのですが、と声を掛けると、少々お待ち下さいと言われ、マネージャーを呼びに行かれました。数分、待っていると出てきた方が、あの怖そうなメガネを掛けたマネージャーでした。一瞬、話し掛け難そうな雰囲気だったので言葉が詰まりましたが、アルバイト募集を見て来たと伝えると、今から面接をすると言われ、色々と受け答えをしていると、以外にも直ぐに採用が決まり、明日の5時から来てくれと言われました。あっさりと採用をされてしまったので意外でしたが、採用をされたと言う喜びも大きかったです。

次の日に早速お店に出向いて勤務になりましたが、始めは研修を受けなくてはならずにマニュアルを覚えて初めて勤務に就く事になりました。色々と覚えながらルールも学んでいきましたが、特に厳しかったのが例のメガネのマネージャーです。覚えていないと何度も怒られましたが、厳しさの中に愛情があり、やさしい言葉を掛けながら怒られるので、とても信頼感がありました。

やがて仕事も覚え、一人で厨房に立つ事になりましたが、厳しいマネージャーにも可愛がって頂き、若かった僕は色々と人生の相談もしました。

ところが、ある日の事です。昼間は学校があるので夕方からの勤務が主でしたが、お昼時にシフトを組んで下さいと、お願いをして働いた事があったのですが、遅番で入ってきたマネージャーに声を掛けられました。なんで今頃ここにいるのだと聞かれ、学校じゃないかと言われました。私は、学校は辞めようと思っていたので学校は休みました、これで良いんです、と伝えると、マネージャーの顔色が変わり、事務所にちょっと来い、と呼び出されてしまいました。

何事かと思いお話を聞いてみると、君の仕事はアルバイトではない勉強だろ、勉強をした上でアルバイトをするのが常識だろう、学費を出してくれた両親の事も考えなさいと、真剣に怒られてしまいました。まさかそこまで言ってくれるとは思いませんでしたし、たかがアルバイトの自分でも、そこまで思っていてくれてるとは思わなかったので、とても心に染みましたし、自分の考えが甘かったと思いました。

その言葉に心を改め、次の日から真面目に学校に通い無事に卒業を致しました。マネージャーが真剣に言ってくれなけれ卒業をしていなかったと思います。卒業をする前に進路を決め兼ねていて、どこかで働こうと思っていましたが、もし出来るなら大学に行って企業に就職をした方が良いと助言を頂きました。結果、大学に行く事にしましたが参考書も買っていただき、本当に親身になって私の事を見ていてくれました。お店で勤務をしながら休み時間に勉強をしていましたが、色々とアドバイスもして頂き本当にがんばろうと思いました。

おかげで大学にも受かりましたし、アルバイトをしながら通うことが出来ました。その後も、資格が大事だから取れるものは取っておきなさいと助言を頂き、マネージャーが取得をして使っていた簿記の参考書を頂き、一緒に勉強をして簿記試験にも受かる事が出来ました。何から何までお世話になってしまい本当にやさしい方でした。 その後、大学を卒業するまでアルバイトをしましたが、 約6年間と言う長い月日を働きました。 卒業後は無事に就職をして社会人になりましたが、本当にマネージャーのおかげだと思っています。

その後、数回お店に出向き何回かお会いしましたが、マネージャーの転勤で音信普通になってしまい、もう会う事はできなくなってしまいました。若かった僕を厳しく見守って下さり良い方向に進ませてくれた、今でも忘れられない恩人です。